もしものために - 相続遺言Q&A

相続は、将来、誰もが避けることのできない問題です。

人は誰でもいつかは亡くなります。大往生を遂げられる方、突然の不慮の事故で亡くなられる方等、その最期は様々です。そして、人が亡くなった瞬間から、法律上は故人の財産関係の相続が始まります。

来るべきその時に向けて準備しておくことは、残された家族の生活を保障するためにも、また相続人間で無用な争いを防ぐ意味でも大切なことだと思います。

ここでは、相続にまつわる基本的な知識として押さえておきたい情報についてQ&A形式にてご説明します。