ご相談・ご依頼までの流れ

「誰に相談したらよいかわからない・・・」
「弁護士って敷居が高いし、変なことを言ったら怒られそう。」

そんなイメージを何とか取り除きたい、お互いに気兼ねなく話せる、信頼できるパートナーでありたいと、弁護士北村は考えています。

すべてはご相談いただくことから始まります。ご相談だけで解決できるのであれば、それに越したことはありません。ご相談だけでは解決が難しい場合、ご依頼を受けて、あなたの代理人として弁護士北村は活動をすることになります。

以下では、主として交通事故のご相談からご依頼までの流れを、順をおってご説明いたします。
なお、交通事故以外のケースでも同様の流れですが、個人の方の初回30分までのご相談に限り、無料です。これを超える場合や事業者様のご相談については、30分当たり5000円(税別)をいただいております。ご了承ください。

あわせて、弁護士北村が相談を受けたり、受任事件の遂行に際してかかげる執務方針についてもご覧ください。【弁護士北村の執務方針

 

1.お問い合わせ

当ホームページの予約電話、または【お問い合わせフォーム】からお問い合わせください。

電話番号 0942-27-7604
受付時間 平日9:00~18:00

お電話の際は、「ホームページを見ました」とお伝えください。
受付時間外のお電話の場合、恐れ入りますが、お名前、ご連絡先等のメッセージを録音ください。確認次第、ご連絡させていただきます。

受付時間外、土日祝日の場合には、お問い合わせフォームからのメールでの問い合わせのほうが確実です。メールは随時確認しております。

※ご相談の相手方(加害者等)の保険会社等によっては、弁護士北村の顧問契約上、ご相談をお受けできない場合がございます。受付の際にお尋ねしますが、あらかじめご了承ください。

 

【かんたん電話相談のご案内】

弁護士北村は、交通事故・離婚不貞問題・遺産相続問題に限り、10分以内の無料電話相談に応じています。
電話相談をご希望の際は、「無料電話相談をお願いします」とお伝えください。

※弁護士北村が事務所におり、打合せ等がない場合に限り対応いたします。

※資料等を確認しながらの相談ではないため、一般論の回答にとどまる場合もあります。ご了承ください。


2.相談のご予約

お問い合わせ受付の後、ご希望の日時と弁護士北村の執務予定を調整の上、すみやかに面談相談のご予約をお取りいたします。

受付時間外や、土曜日でも、事前にご連絡いただければ調整の上ご相談日時を設定させていただきます。お気軽にご相談ください。

なお、電話、ファックス、メール等によるご相談は、すでにご依頼いただいている方、法律顧問契約先の企業様以外では行っておりません。ご了承ください。【法律顧問契約のご案内


3.初回面談相談

ご相談の日時に当事務所までお越しください。【当事務所へのアクセスはこちら


交通事故発生の当初から、順をおって、弁護士北村が事情をお聴きします。
相談される方がどのような点に疑問を持ち、どのような解決を望まれるのかをふまえて、一応の解決案をご説明いたします。

【初回相談料】
弁護士費用保険を利用できる場合 1時間あたり10,000円(税別)弁護士費用保険とは
弁護士費用保険を利用できない場合 無料(1時間以内)

【初回相談に際し、できれば持参をお願いしたいもの】
1 交通事故証明書
2 休業損害証明書、給与明細書、確定申告書等、収入の実情がわかるもの
3 後遺障害等級の認定がされている場合、認定票
4 相手方保険会社(自動車共済)からの賠償金提示、示談書案
5 ご自分(またはご親族)が加入する自動車保険の保険証券

ご相談の際、事故発生からの事実経過と、弁護士に尋ねたい事項を簡単にでもメモをされてご用意いただけますと、相談時間を大変有効に使うことができます。


4.継続相談

初回相談の結果、弁護士北村が依頼を受けて解決を図るのが望ましいケースについては、継続相談とさせていただきます。

継続相談に際しては、依頼をうける際の弁護士費用について、所定の報酬基準にもとづきご説明いたします。

【継続相談料】 30分当たり5,000円(税別)
        継続相談からご依頼に至った場合にはいただきません。


5.ご依頼

弁護士北村との委任契約書を取り交わし、委任状をいただくことで正式にご依頼となります。
以後、弁護士北村が依頼者の代理人として、相手方保険会社等との交渉に当たります。

相手方保険会社より診断書、診療報酬明細書等の資料一式を取り寄せ、依頼者からお聴きした内容をもとに、弁護士北村のこれまでの交通事故解決の経験をふまえて作成した「賠償額診断書」に基づいて、①訴訟解決における賠償額の一応の目安、②予想される争点、③争点に対する相手方保険会社の予想主張等をご説明いたします。

相手方との交渉状況、裁判状況は、適宜報告書等で御報告いたします。

なお、弁護士費用については、原則としてご依頼の当初に所定の着手金を、事件解決の後に所定の報酬金(成功報酬)をいただきます。詳しくは【取扱業務・費用の一覧】をご覧ください。